ロゴ
お気に入りパーツ
【4つめの】

ブランドが変更され、Wahooの製品となったSPEEDPLAYペダル。ブランドが変わっても人気に陰りはなく、むしろ細部はブラッシュアップされて弱点を克服!

シリーズ最上位モデル『NANO』

※4月紹介記事
※8月紹介記事
クロモリシャフト+イージーリリースクリート採用の『COMP』
ステンシャフト+スタンダードクリート採用の中枢モデル『ZERO』
『ZERO』をベースに片面をディンプル加工した空力向上版『AERO』
そしてボディをカーボン製に、シャフトをチタン製に置き換えた、シリーズ最上位にして最軽量モデルが、4つ目のグレード『NANO』なのですっっ。

ステンシャフト『ZERO』 片側実測
チタンシャフト+カーボンボディ『NANO』を同条件で。

スペシャルモデルらしく、乗員体重は82kg以下に制限されますが、ウエイトコントロールをしてでも使いたい逸品!

チタンシャフト独特の質感も魅力
箱には乗員体重の上限数値が記される・・・

4モデルすべて、SPEEDPLAYが生み出した独自のクリップインシステムを完全踏襲し、改良の余地があった軸受部の構成を見直すことで、頻繁だったメンテナンス作業から“ほぼ”解放されます。これはウレシイ♬

春からの公道ビンディングデビューに向け、今から練習しておきましょー。