ロゴ
お気に入りパーツ
【R8100入荷】

新型アルテグラ R8100が入荷しましたっっ☆
セミワイヤレス化を果たしたDi2システム、もちろん12速!兄貴分であるデュラエースと同時発売されるところからも、気合の入りようが伝わります。

新型アルテグラ

まずはコンポーネントの顔であり、毎度モデルチェンジの度に物議をかもすクランクのデザインですが、こちらはボリュームアップし、やや角ばった形状。 更なる剛性&強度を高めるべく、左クランクは中空鍛造による一体モノ。 12速化に伴い、すでに上市されているMTBコンポ群と同様のHYPERGLIDE+(プラス)テクノロジーを採用し、ペダリング踏力を抜くことなく変速ができる♪
カセットスプロケットは11~30Tまたは11~34Tの2種。ギア比1:1で、ヒルクライムも楽チン。 11速ボディにも装着できるので、お手持ちのホイルも活かせますし、この後登場するアルテグラホイル群や12速専用ボディでより伝達効率の高いデュラエースホイルも好評を博しそう。

ボリューミーなクランク
12速カセット

12速化されたカセットには、今回のシステムの肝でもあるリアディレイラーが組み合わされます。 従来のジャンクションAやワイヤレスユニットはリアディレイラーに統合、バッテリーの充電ポートも備えてシステム全体のスリム化に貢献。 フロントディレイラーもリンク構造を見直し全面投影面積を大幅削減。
そしてナント!シフトスピードがR9150比でリア58%、フロント45%と、これまで何だったのよ!?レベルで進化。

心臓部となるリアディレイラー
専用充電ケーブルをポートにつなぐ
リンクを見直しスリム化したフロントディレイラー
全面投影面積削減!

シフトシステムに電源を供給するバッテリーは在来型と同じ固定方式ながら、セミワイヤレス化に伴い3ポートに変更。 ブレーキ本体は2ピース構造となり、1ピース構造のデュラエースとは価格の違いを感じる。 でもパッドクリアランス10%増は踏襲しているので許しちゃおう。 シフトボタンは意図的に張り出しており、汗で滑りやすい時や、指付きグローブ時でも位置を確認しやすい。 セミワイヤレスの電源はボタン電池を採用し、電池寿命は約2年。 私は同じ電源方式のSRAMを使用しているが、先般ちょうど2年で電池切れをしたので、かなり信ぴょう性のある数字と言えそうだ。

3ポートバッテリー(ピンボケ御免!)
2ピース構造ながら、パッドクリアランス10%増
この張り出しはきっと操作感マル!
バッテリーはココ。

今後発売される完成車への装着が目立つと思われますが、数セット在庫も確保できそうなので、ご興味ある方はお早めに最寄りのWISH各店へGO!