ロゴ
お気に入りパーツ
【ナイス!!】

私は毎朝、2匹の飼い猫の首に付けた鈴の音で目覚めます。
チリリンチリリンと近づいてくる鈴の音で、猫クンたちとの距離感が測れます。
音が耳元まで来れば、あとは彼らに先導されながら、エサの器のある階下まで進む・・・、これが私の1日の始まり。
東京ベルの『鈴丸』を見ると、朝の猫クン達とのルーティーンを思い出します。

僕の目覚めは彼らから。。。

ハンドルバーに取り付けた本体は、必要以上に目立たず佇んでいます。
自分は 危険を防止するためにやむを得ない時にだけ使用される ものだと分かっているのでしょう。しかし走り出しても鈴の音はせず、沈黙を保ったままです! これではベルの用を成さないのでは!?

東京ベルの『鈴丸』

見れば本体下部に、いかにも“押して~”と言わんばかりのレバーが。 逆らうことなく押し下げると、チリリンチリリンと優しい音色が鼓膜に届きます♪
なるほど!見通しの悪い裏路地や歩行者に存在を知らせたい時など、必要な時にのみ音を発し、 平時や音が迷惑な時はレバーを戻すと、小さなマグネットがベルをピタッとホールドして消音する仕組み、 ナイス!!山間部では熊ベルとしても有効ですね☆

僕はこの音色で条件反射的に猫クンのエサを準備してしまいそうです(苦笑)