【独り占め】

   外は雨です(執筆時)
   雨と言えば防水!防水と言えばキャットアイ 防水サイクリングポーチ』!!

   昨今の大画面スマートフォンをスッポリ飲み込むだけでなく、透明パネルはタッチパネルの
   操作を妨げない。ただし指紋認証はさすがに非対応なので、顔認証を活用されてはいかが
   だろうか。


     
   キャットアイ 防水サイクリングポーチ    6.2インチ液晶まで入ります。
                         画像のスマホは6.1インチ


   
190×100×23mm
   このサイズは、サイクルジャージのバックポケットから僅かに飛び出すよう作られている。
   この“飛び出す”が重要で、飛び出すであろう部分にはしっかりした太さのリフレクト
   テープが2本張られており、夕暮れ時の後続車に自車位置を知らせてくれる。


     
   裏面には2本のリフレクトテープ       この飛び出しがミゾ。

   この位置のポケットは、夏場は特に汗の影響を強く受ける。うっかり紙幣などを入れて
   しまうとフニャフニャだ、

   真夏→喉カラカラ→やっと自販機発見→紙幣フニャフニャ→ドリンク買えない。
   『キャットアイ 防水サイクリングポーチ』は、600Dナイロンとか言う防水加工の
   生地と防水密閉ファスナーを組み合わせて高い防水性を実現。もちろん完全防水ではないが、
   紙幣がフニャフニャという憂き目には遭わないであろう。


     
   防水密閉ファスナー。            大きなファスナーリングは指付き
   スライダーをスッポリ収められます。     グローブでも楽チン。


   『キャットアイ 防水サイクリングポーチ』なら、紙幣は折らずに収納、小銭やクレジット
   カードまでキレイに収納、さらに家や車のキーを失くしにくくするストラップもさり気ない。

     

   札束もOK!!               クレジットカードやキー、小銭もOK!!

   梅雨時期のグズついた天気でも安心。シンプルデザインなので、サイクリング時のみならず、
   普段使いでも重宝しそうな逸品。こんな素晴らしい商品なのに、これまでキャットアイの
   オンラインストアのみの限定
(独り占め!?)販売・・・。しかしこの度、サイクルショップでの
   店頭販売開始♪本日のご紹介となりました。