【オールブラック】

   
以前にこのコーナーで取り上げたチューブラータイヤ『Vittoria CORSA』。
   大胆な化粧箱には私も驚いたが、使用してみると、そこはさすがCORSA
   タイヤとしての性能は大変秀逸であった。

   
http://www.ch-wish.com/okiniiri/160117/wish-okiniirii.html

   
過剰とも思える化粧箱は、輸送中にタイヤの品質を損なうようなダメージを未然に
   防ぐのと同時に、このタイヤに対するVittoria社の本気度の表れと解釈していた。
   しかし途中の入荷分からは、薄手のプラスチックフィルムにグルグルと巻かれただけで、
   箱にも入れられずに送られてきた。
「おいおい、随分と極端じゃないか。他メーカーの
   ようなボール紙の箱にくらい入れてくれよ!」と、ガイアの夜明けの寸劇のように思わず
   グチる。。。


 
過剰とも思える化粧箱 
こちらはブラック×スキンサイド

一気に箱無しでフィルム巻きに。 
ブラック×グレーサイド

   
ところが今回の入荷分は、そのフィルムにすら巻かれていなかった! でも私は同社の梱包に
   対する変化に肯定的だ。これはタイヤだ、屋外を走る物だ。晴れの日ばかりではない、
   荒れた路面も超える、ハードブレーキングに耐えなくてはいけない場面もあるだろう。
   それらによるダメージが、輸送時のそれよりも大きいということはまずあり得ない。
   単純にコストの問題というのもあるだろう。企業として当然の判断だ。


 
ついにフィルムも省略。

   しかし、今回再びこのタイヤを取り上げたのは、これまでのカラーバリエーション
   「ブラック×スキンサイド」と「ブラック×グレーサイド」に加え、「オールブラック」が
   追加
され、本日入荷しましたよ
(ひょっとして今さら!?)ということを伝えたかったからだ。スペックに
   変更はなく相変わらずの高性能タイヤである。


 
オールブラックの名に恥じない。
フンドシ部もブラック♪