【LP】

   
僕の遠征用の工具箱に10年以上も前から入っている工具がある。
   
それはパナレーサーのタイヤゲージ『BTGF』だ。
   
空気圧計にしては珍しいアナログダイヤル式で、11気圧まで計測でき、減圧も可能。
   測定結果は一時的にメモリーでき、それをリリースする時のボタンを押した感覚は忘れ
   られなくなるほどだ。
   
だが、トルクレンチに代表されるような計測機器には、得意とする計測帯がある。
   『BTGF』は11気圧の高圧まで計測できるが、それはロードバイクでの使用を想定して
   おり、3気圧くらいまでの低圧セッティングが多いMTBに使用した場合、計測の正確性には
   “?マーク”が残る。
そこで登場したのが『BTGF-LP』、3気圧までを計測上限とした
   低圧タイプだ。“LP”はどこにも書いてないが、きっとLow Pressureだろう。上限を引き
   下げたことで、低圧での計測精度に信頼性が増した♪


 
僕の工具箱の重鎮『BTGF』タイヤゲージ

低圧タイプ『BTGF-LP

上限3bar

いかにも計測器!と言う感じの操作感が
タマラン。