【前橋南店 新装】

   
おかげさまを持ちまして、前橋南店 開店10周年記念ともいえる改装が完了し、
   
リニューアルオープンすることができました。ありがとうございます。
   
改装工事中はご不便、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。。。
   
完全に閉店していたわけではないものの、やはり店舗としての機能は不完全であり、工期中に
   修理でご来店いただいた方の要望に応えることが出来なかったことは、予想していたとは言え
   心苦しいものがあります。また、工期中に納車させて頂いた方々!商品が埃っぽかったと思い
   ます。大変申し訳ございませんでした。照明器具がない期間がしばらくあり、青空の下で
   「日が落ちるまでが勝負だ!」とばかりに組立、店舗の機械警備が休止していたため、夜間は
   商品を自宅に持ち帰るというパターン。水道も無く、暗ければ照明をON!喉が渇けば蛇口を
   キュっ!という日頃の“当たり前”の有難さを実感したものです。同じレベルで考えては不謹慎
   なのですが、たった数週間でこの不便さですから、台風で被災され、ライフライン障害に直面
   された方の生活は、想像を絶するものがあるでしょう。この場を借りてお見舞い申し上げます
   と共に、1日も早い復興をお祈りいたします。

   
前橋南店10周年は、創業10周年の時とはちょっと感覚が違うのですが、それは“法人”と
   “1店舗”の違いなのでしょうか。どちらも嬉しいし、有難い事なのですが、経営する立場から
   見ると、やっぱり違うのです。もっとたくさん店があって、それぞれが10周年とか迎えられ
   るような経営者になれたら、このボンヤリ感に明確な答えが出せるのか、それともそんな事考
   えもしなくなるのか、もしやこんな事を考えられるほど僕は暇なのか!?
   
多くのお祝いの言葉やお花を頂いた一方で、「1ヵ月も閉めて大丈夫?」「今のままでいいん
   じゃないの?」というご意見も改装前に頂きました。ありがとうございます。しかし、営業
   3650日の1%にもならない30日間の改装ですし、店舗が完全に老朽化した時に今回のレ
   ベルの改装に着手できる体力(企業体力、僕の肉体・精神体力共にね。)の保証な無く、今が
   決断の時だったのです。改装が裏目に出るリスクもありますが、その時は「軌道修正」です。
   時流にマッチする会社、店舗、人格として適合していきます。これからもよろしくお願いします。

     

     

                                 株式会社WISH
                                 代表取締役 下田晋一郎