【お陰様で10周年】

   
10年ほど前の“ある日”、会社を経営することになった。
   
朝起きたらそうなっていたという程ではないが、ちょっと急な話ではあった。
   
心の準備はおろか、物件や資金の準備もなかった。独立願望などなかったから。
   
店をやりたかったのではない、社長になりたかったのでもない、自転車でお客様と遊びたかった。
   
“ある日”から5週間後に店は開店、飛行機の搭乗ハッチを閉める暇も無く緊急離陸した感じだ。

   
僕は経営の知識もなかった。自転車を扱うので、「機械系だよね?」と言われるが、大学は外国語学部を平凡な成績で卒業した。
   
資本金?法人登記?貸借対照表?損益分岐点?交叉比率?総勘定元帳?給与台帳?法人税?
   
会社を立ち上げ、経営する事に関する“?”の数は、星の数ほどあった。経営関連の書物を随分読んだ。
   経営学部とか行けば良かったと思った日もある。少ない燃料で離陸した飛行機が、空中給油しているようなイメージだ。
   
さらに日々進化する自転車の知識・技術も磨かねばならない。店の窓や床も磨かねばならない。
   POPも書かなきゃいけないし、結構忙しかった気がする。それでも諸先輩方のご指導、御取引先様のお力添え、
   スタッフの協力、そしてお客様から多くを教えて頂く機会に恵まれ、乗り越える事が出来た。
   僕は「機械系」ではなく、「機会系」なのだと思う。機会が助けてくれたのだ。

   
2008年にはリーマンショックが経済界を震撼させた。終りか?とビビった。
   
2009年には前橋南店を出店させていただいた。クロスバイクが多めの、ややソフト路線を目指しているが、
   逸脱していないだろうか・・・。これを機に、創業から貫いていた“年中無休”を改め、定休日を設けさせて頂いた。
   
2011年には東日本大震災が発生、自転車で遊ぶ人なんていなくなるかとビビった。
   
2015年にはクラブチーム「グラン・デパール」が結成10周年を迎える事が出来た。
   当店を支えてくださる有難いお客様の集いの場だ。

   
そして先週、創業10周年を迎えさせていただき、ささやかながら宴の席を設けさせて頂いた。
   
会場では、開店日〜今日までの写真をスライドショーで上映したが、その1枚1枚に思い出が詰まっており、感慨深いものがあった。
   たくさんのお客様や御取引先様から、お花やプレゼントを頂いた。この場をお借りして改めて御礼申し上げたい。

   
「創業10年」は目的地ではない。飛行機に例えれば、ようやく離陸が完了したくらいだ。
   これから高度を上げるのか速度を上げるのか、“時代”という計器(景気?)を判読し、適切な操作を心がけよう。
   自動操縦は、、、無い。墜落させないよう慎重に、かつ大胆に、長〜〜〜〜〜〜い飛行機雲を残したい。


   
今後ともよろしくお願い致します。
 
構想から2年の「10周年記念ステムキャップ」
特注品ですヨ♪