【第7回 日光白根ヒルクライム】

   
7回目を迎え、すっかり春の風物詩となった『日光白根ヒルクライム』に、今年も
   スタッフとして参加して参りました♪
   
大会前日は、受付&試走を行います。我々 サイクルハウスWISH は、会場の一角に
   メカニックブースと物販ブースを展開し、レースに挑むライダーさんの、スタート直前の
   トラブルや忘れ物に、可能な限り対応します。
   更に今年は、スコット様、ピナレロ様、フジ様、ブリーザー様、パイオニア様にも
   試乗ブース出展にご協力いただき、とても賑やかな大会になりました。


 
メーカーブースがずらり

WISHブースで仕事中の私
 
受付会場

今年のゼッケンはシールタイプ

   今年の参加選手数は329名。
   
有名なヒルクライム大会と比べれば、非常に小規模ですが、90余名しか出走していなかった
   第1回大会からサポートさせて頂いている私からすると、立派な大会になったなぁと感慨深い
   ものがあります。


 
スタートの時

スタート待ち
 
初の日光白根

普段は爪を隠している訳だな。。。
 
緊張の面持ち

今こそコソ練の成果を!

   
それにしても今年は暑い!
   
大会会場は丸沼高原スキー場のすぐ横で開催され、例年は賑わうゲレンデを横目にハァハァと
   自転車で登っていくのだが、今年はスキーヤーが少なめだ。それもそのはず、この日は
   4月なのに群馬県館林市で32℃を記録した日なのだ。

   
いよいよスタートだ。
   
競技は11.4kmのコースを、3選手が15秒毎にスタートするタイムトライアル方式。
   全ての選手がコースに飛び出していった後に、私もバイクにまたがりコースへ。
   私はコース上での機材トラブルや、体調を崩してしまった選手を救援するサポートライダーの
   役を仰せつかっております。


 
最後尾からサポートします。

例年より静かなゲレンデ
 
好天!

これは励みになる♪
 
コース上の石拾いも僕の仕事

間もなく下りパート
 
薄氷の菅沼

ここからの2kmがガンバりどころ!
 
下山パックとすれ違う

もう少し!
 
500mが長く感じる・・・

ゴォ~ル!
 
トンネルの向こうは日光市

   
幸いにして、コース上では大きな仕事をすることなくゴール地点へ到着。例年よりも下車して
   押し歩くライダーさんが少なく、タイムも全体的にレベルアップしていると感じました。
   優勝タイム23′51″というのも驚異的!ですね。

   
この大会を訪れるたびに、参加者の多さだけが大会の魅力ではないなと痛感します。
   来年もこんな素敵な大会で、皆さんとお会いできたら最高に嬉しいです。





   
【2018/4/29】

   4月最後のサンデーライドは久しぶりのレギュラーコース。
   
そして世間はGWに突入===333
   自転車三昧な方はどこかな~~~♪♪♪

 
新人挨拶。 
あっ、うちの新人です。よろしくです。

賑わってそう。来週ね。
 
夏だな。

サーキット&ヒルクライムの報告会。
 
何かを説明中。
疑問はどんどん聞いてみよう!!

デビュー♪ 『FOURIERS』 
1515 フルセラミック
 
コンビニ。走って、

食べる!!
 
今日のおやつ♡ 日焼けか???

パシャリ!!
 
パシャリ!!

パシャリ!!
 
パシャリ!!

パシャリ!!
 
パシャリ!!

パシャリ!!
 
パシャリ!!

パシャリ!!
 
パシャリ!!

パシャリ!!
 
パシャリ!!

パシャリ!!
 
パシャリ!!

パシャリ!!
 
パシャリ!!

パシャリ!!
 
夏仕様に変更中♪♪♪

橋の上休憩。 ココでパンク発生!!
 
心地よく上りきって、

帰還。オツカレサマデシタ!!


   来週のサンデーライドは『ハルヒルへGO!!』です。

   5月から夏時間になるので【7:00】に集合です。



    ~~~ お休みのお知らせ ~~~

   【高崎足門店】 4日(金)、7日(月)、8日(火)

   【前橋南店】  3日(木)、4日(金)、5日(土)

       ご迷惑をおかけして、大変申し訳ありません。